利用規約

著作権表示

© 2014 Ascentive LLC, 50 S. 16th St 35th Floor Philadelphia, PA 19102 USA. 著作権所有
アセンティブ有限会社(“アセンティブ”)はこのウェブサイト(“サイト”)上で、全ての資料、ソフトウエア、内容、サービス、オンライン上でのコミュニケーション、その他サイトを通して利用可能になるもの(総じて“資料”とする)の情報や商品を利用可能にしています。サイトにアクセスすることや利用することによって、お客様はこの利用規約に合法的に同意するものをみなします。このような利用規約に同意されない場合は、ただちに弊社サイトの資料等の使用を中止する必要があります。
サイト上またはサイトを通して特定の資料または処理を実行するにあたり、そのような資料の使用に先立ってあなたが利用可能にするか、そのような業務に就くにあたって更なる条件の影響を受ける場合があります。我々は独自の決定権でこの権利を保持し、あなたへの通知の有無に関わらず利用規約の条件内容の変更や修正をするものとします。そのような変更や修正は、サイトに投稿したあと正しに有効になることもあります。ASCENTIVEは、あなたに無断でいつでもサイト(サイトで入手できるいかなるサイトの特徴も含む)をあなたに通知することなくいつでも終了、変更、保留または中止をすることができるものとします。あなたのサイトの継続的使用は、全ての修正された規約と条件を承諾するものとします。
サイトに存在する第三者の資料(下記の定義を参照)はASCENTIVEのものを含み、いかなる場合も第三者または第三者の資料をASCENTIVEの推奨、または第三者の資料はあなたに対していかなる権利やライセンスを与えるものとは解釈されません。あなたは第三者の使用を使った結果として起こりえる全ての責務に関してASCENTIVEに会を与えないことに同意するものとします。
あなたに通知される書面において、またASCENTIVEへの追加費用無しでASCENTIVEはこれらの利用規約と、どんな団体にもこの記載に従ってAscentiveの権利と義務の一部または全部を譲渡するか移転する場合があります。これらの利用規約は、許可された後継者と受託者の利益に結合しており、それに対して効力を生じるものとします。これらの利用規約は許された後継者と受託者の利益に結合していて、それに対して効力を生じます。 これらの利用規約のために、「書面による通知」も、あなたにより提供される電子メール・アドレスに送られる電子メール・コミュニケーションを含みます。いずれにせよ、ASCENTIVEはあなたによって受け取られない電子メール・コミュニケーションに対しての責任はありません。
1.知的所有権
サイト上の情報は、著作権により守られています。特別に許可される場合を除き、ASCENTIVEの書面による先の同意書無しでサイトのいかなる部分も再生されたり分散されることはありません。
“ASCENTIVE”とはASCENTIVE有限会社の商標です。商標名、トレードドレス、標章、ロゴ、ドメインネームまたは資料として供給されるURL(全体として“商標”)などのいかなる商標は、資料またはサイトに展示されるものとして提供され、ASCENTIVEもしくは第三者の資産でありあなたにはその権利がないこととします、
このサイトは、第三者によって許可もしくは所有される内容を含まれる場合があり、ならびに第三者が所有するウェブサイトのリンクもそのようであることとします。(単独と総称として“第三者の資料”とします)
2.ソフトウェアと資料の使用
ASCENTIVEは非独占的、二次ライセンス不能、また譲渡不可能なライセンスを使用または展示すること、非商業的で個人の使用のためのみ、明示的に定められるかもしれない場合を除いて(またサイトで購入したソフトウェのライセンスは含みません)、我々のサイトからダウンロードする一つの複製資料をあなたに与えるものとします。あなたは複製、変更、配布、送付、記入、もしくは公表(第三者を通しての配布や展示を含むがこれに限定されることではない)について、ASCENTIVEの先の書面による同意なしの資料をしないものとします。ここに明確に述べられる場合を除き、この同意書に含まれるいずれの規定もASCENTIVEまたはいかなる第三者のいかなる特許、商標または著作権も含み、禁反語またはいずれの許可もまたは正当に協議するものとして解釈されることを抑制しないものとします。あなたは資料の複製が全て著作権を保持し、サイト上または資料に明示される通知と同じ方法で商標や他が同じように通知されることに同意するものとします。
あなたは資料はいかなる保証無しでも“現状有姿”以下に提供されるものとし、また資料の使用はあなたの決定と不利になりうることに同意し理解するものとします。ネットワーク、ソフトウェアまたはコンピュータシステムとサイトや資料の使用から生じる場合があるデータのいかなる損失や損害は、あなたに責任があることとします。
サイト(“ソフトウェア”)からダウンロードすることが可能なソフトウェアと付随する書類は著作権で保護されており、それらは特許を受けたASCENTIVEと特許権所有者の資産となります。ソフトウェアの使用は、エンドユーザーライセンス同意書(“EULA“)またはソフトウェア購入同意書(“ソフトウェア購入同意書”)どちらかソフトウェに伴う規約に定めるところによります。もしライセンス無しにソフトウェアのダウンロードを行った場合は、更新された元のソフトウェア製品に伴うライセンスの規約が定められます。あなたはEULAなどの規約に同意しない限り、いかなるソフトウェアのインストール、ダウンロード、使用が不可となります。もし規約と論述の間に論争が生じた場合、またEULAとソフトウェア購入同意書の間で論争が生じた場合は、EULAと購入同意書が管理するものとします。
パソコンおまかせ相談室 利用規約追加
パソコンおまかせ相談室でのパソコン無料診断はアセンティブのお電話での問い合わせ番号、ウェブサイトを通しお問い合わせいただけます。パソコンおまかせ相談室はアセンティブ製品ご購入後ソフトウェアをこちらで起動する際、アセンティブのアプリケーションからも提供される場合があります。パソコンおまかせ相談室のご利用にあたって、アセンティブが問題の診断・解決のためにお客様のパソコンにアクセスすることを、容認するものと致します。
アセンティブがお客様のパソコンにアクセスする際、第三者のデバイス(アクセスソフトウェア)を使用します。これを利用する際に、お客様の同意が求められる場合があります。
どんな事態に関わらず、アセンティブはこのアクセスソフトウェアへの要求に対し責任を負わないものとします。
パソコンおまかせ相談室の無料診断の際、アセンティブはお客様のパソコンや周辺機器にソフトウェアをダウンロードし、お使いのシステムの設定が最適かを診断する目的で、こちらからパソコンの操作をすることがあります。(アナライジング ソフトウェア:分析ソフト)。アナライジング ソフトウェア(分析ソフト)やテクニシャンは全ての問題を見つけ出すことができない場合があります。お使いのパソコンや周辺機器の状態等によっては、診断結果や修復結果に個人差が出てくることがある旨をご了承下さい。アセンティブはアナランジング ソフトウェア(分析ソフト)をお客様のパソコン内の問題を見つけ出すための用途のみに使用します。アセンティブはお客様の個人情報へのアクセスを極力避けるように最善の努力をいたします。ただし、サービスを提供している際にお客様の個人情報を入手する可能性がありますが、アセンティブはお客様の個人情報の入手、提供に責任を負わないものとします。
また、アセンティブはお客様のパソコンや周辺機器の情報をアセンティブのサーバーに送信したりそれらにアクセスする事について、責任を負わないものとします。
パソコンおまかせ相談室が無料診断中に行う全ての作業が、お客様のパソコンのセキュリティや安定性に影響を与えるとは限らず、効果はパソコンをお使いの環境により、個人差が生じます。
パソコンおまかせ相談室は、電話、インターネット上でのチャット、パソコンの遠隔操作のみのサービスとなります。パソコンおまかせ相談室をご利用の際のインターネット接続は、お客様にてご用意されるものとします。
パソコンおまかせ相談室のサービスを提供している間、アセンティブにお客様のパソコンや周辺機器を遠隔操作する権限を与えること、アセンティブが不要だと判断したファイルの削除を容認することとします。また、パソコンおまかせ相談室のサービス提供中、アセンティブがお客様のパソコンのレジストリーを変えること、必要なソフトウェアのインスト-ルを許可することとします。
パソコンおまかせ相談室は、お客様のパソコン、周辺機器が抱える問題を全て解決できないことがあります。アセンティブはハードウェアや、サービスに含まないソフトウェアの修理を拒否する権限があるものとします。製造元会社でも解決しかねないソフトウェアやハードウェアのエラーによる技術的な問題はおまかせパソコン相談のテクニシャンでは解りかねない問題があることがあります。
アセンティブはパソコンおまかせ相談室のサービスを提供している間、お客様のパソコン、周辺機器にアクセスし、お客様はアセンティブの診断、修理のために必要なパソコンや周辺機器の提供に協力することとします。お客様にご協力いただけない場合、アセンティブの利用規約の同意に違反するものとします。アセンティブは全てのファイル、情報、データの損失に責任を負わないものとします。アセンティブによってアクセスされたデータ、情報、ファイルの予備を準備することはお客様の責任であるものとします。アセンティブは破損したデータや、紛失した個人的ファイルの責任を負わないものとします。
契約者はパソコンおまかせ相談室の契約期間中、無制限にお電話ができるものとします。パソコンおまかせ相談室は技術的なサポートを提供するサービスに限らせていただきます。アセンティブは、サービスが適切に利用されていないと判断された場合、契約者の契約内容を破棄できるものとします。パソコンおまかせ相談室の利用は個人的な目的でのみとし、商業的な目的の利用を禁止することにします。パソコンおまかせ相談室の契約権利は、第三者に販売したり、移行することはできません。これらに対する違反を行った場合、契約は破棄されるものとします
お客様はアセンティブがパソコンおまかせ相談室がサービスを提供している間、第3者のサービスを利用することがあることを容認するものとします。
パソコンおまかせ相談室のサービスは、料金の支払いが行われた後に提供されるものとします。分割払いをご利用の場合、第一回目のお支払い後にサービスは開始し、2回目以降のお支払いは第一回目のお支払いの30日後に開始し、残金の支払いを満たすまで行われるものとします。
パソコンおまかせ相談室をご購入する際、一年、2年、3年契約のお値段に基づき、お支払いしていただくことに同意します。また、契約内容のパソコン使用台数に基づきサービスを利用することに同意します。
料金の支払が延滞した場合、お客様へご連絡をすることなく、パソコンおまかせ相談室の契約が破棄されることがあります。例外として、契約終了日が設定された場合、一度払われた料金の払い戻しはできないものとします。
どんな状況にかかわらず、お客様のパソコンおまかせ相談室、アクセスソフトウェア、アナライジングソフトウェアのご使用は、EULAとソフトウェア購入同意書に基づくものとします。紛争が生じた場合、EULAとソフトウェア購入同意書に示された同意事項に基づき判断されるものとします。
3.ソフトウェア規制
サイトで入手できるソフトウェアは、パソコンやセキュリティにたくさんの悪影響を与える事象を見つけ効果を発するものですが、ソフトウェアには検知できないたくさんの事象があります。あなたは、ソフトウェアがパソコンやセキュリティに悪影響を与える可能性のある事象を見分けられなかった場合があることに同意し了承するものとし、さらにあなたのパソコンの性能とセキュリティは全ての事象が処理されるまで改善されないということについて同意し了承するものとします。いくつかの場合には、追加のソフトウェアまたは他の措置があなたのパソコンの最適化された性能やセキュリティに必要であることがあります。これらの問題の分析を援助するためには、我々の客様サポートチームにご連絡下さい。パソコンおまかせ相談室(規約は下記参照)とは別に、もしソフトウェアの効果があなたのパソコンの性能やセキュリティに関して満足が得られなかった場合は、EULAまたはソフトウェア購入同意書にて明示されている返金期間の間に返金を求めるものとします。
ソフトウェアはあなたのパソコンやセキュリティに“重大”または脅威の可能性があるいかなるラベルや任意の脅威を確認します。これらのラベルは、特定の脅威の潜在的危害を意味することを目的としますが、コンピュータ速度とセキュリティに関してあなた個人の条件を正確に反映しないかもしれません。ソフトウェアは新品のパソコンやオペレーションシステムに可能性のある脅威を見つけ出すこともあります。あなたはソフトウェアが見つけた可能性のある脅威についてさらに検索する責任があること、またそれらに対して独自の判断で決定することを了承するものとします。さらに、ソフトウェアは、場合によってはあなたのシステム、ハードウェアまたはソフトウェアをRUNするために特定のアイテムやファイルの削除を見つけることがあります。ソフトウェアは、削除をする前にこれらのアイテムとファイルを評価する機会をあなたに提供します。削除すると見極められているアイテムやファイルを、削除する前に削除したいものだけを選ぶ責任があなたにあるということを了承するものとします。ASCENTIVEは、いかなるシステムの故障、データ損失、またはいかなる損失等重要なアイテムをシステムから取り除くことに関して、責任はないものとします。もし、あなたがそのアイテムを削除すべきかどうかわからない場合は、詳しい情報を得るためにあなたのパソコンの製造元に連絡して下さい。
パソコンおまかせ相談室の返金規定:
アセンティブは、パソコンおまかせ相談室をご購入頂いたものの、ご購入から10日以内に試すことなく、最低でも一つの問題を確認することができなかった場合、実際の支払額を全額ご返金致します。 アセンティブによって見分けることのできた全ての事項がお客様のパソコンや周辺機器のパフォーマンス、セキュリティや安定性に影響を与えるとは限らず、結果はお客様のパソコンや周辺機器のご利用環境に依存します。パソコンおまかせ相談室をご購入後10日後以降は、返金の対象とはなり得ません。もし、お客様が分割払いを選択された場合は、アセンティブ社に対しパソコンおまかせ相談室の全額をお支払い頂く責務がございます。 一つかそれ以上の問題をアセンティブが確認し解決した場合、パソコンおまかせ相談室の契約破棄は不可となり、またお支払い頂いた分も返金不可となります。パソコンおまかせ相談室の返金対象となり得るには:
お客様はアセンティブにお客様のコンピューターや周辺機器にアクセスすること、またアセンティブの要求による問題の診断を行ったり対処することを許可するものとします。パソコンおまかせ相談室の一環として、難しいケースを弊社の技術専門に上申しすることがあり、このことによりお客様のパソコンや周辺機器の問題解決を数回にわかって診断することがあります;また、
お客様は、アセンティブの適宜社員による勧めに従うかアセンティブ社員による適宜ソフトウェアのインストールと必要な更新、設定の調整、信憑性のあるファイルの消去等を含む作業の進行を許可するものとし;また
アセンティブが、1お客様のコンピューター、周辺機器もしくはソフトウェアに問題があると確定できなかったか、2アセンティブがお客様のパソコン、周辺機器もしくはソフトウェアにある問題を解決したり修復できなかった場合です。アセンティブによって見分けることのできた全ての事項がお客様のパソコンや周辺機器のパフォーマンス、セキュリティや安定性に影響を与えるとは限らず、結果はお客様のコンピューターや周辺機器のご利用環境により個人差を生じるものします。
パソコンおまかせ相談室の返金規定:
4.第三者の参考文献
このウェブサイトは、第三者の資料の参照や情報を含みます。それらの参考文献は情報提供を目的としています。
ASCENTIVEは、第三者の業者やサイトでアクセスできるる第三者のリンクを含む第三者の提供するサービスや資料に関して、管理、保証、または責任を受け付けないものとします。ASCENTIVEは、それらについての保証や代理を行うことはなく、またそのような第三者、また彼らの資料やサービスについて責任を負わないものとします。また、あなたが行ういかなる第三者との取引は、あなたの責任で行われるものとします。
5.保証および免責;法的責任の制約
いかなる資料も、“現状有姿”の状態で提供されます。ASCENTIVEはソフトウェアや、情報の欠落部分、エラー、またはリンク先かそのウェブサイトが参照先となっている他の資料について、一切の責任を負わないものとします。ここに、情報の変更は敵的にされることを明記します。しかしながら、ASCENTIVEはこのサイトに資料を更新することについて、公約するものではありません。
ASCENTIVEは、法令、またはこれら資料に関して黙示される保証、商品に関するものを含みそれに限定されず、商品または特定の目的に関して、また商品に関するいかなる第三者の権利の侵害をしていないという全ての表現について、明確に否認します。ASCCENTIVEは、いかなる収入の損失や利益、また非直接的に、付随的に、特別に、重大に、または不法行為がベースとなっている他の似たような損害(制約、怠慢、または厳格な責任が無いことを含む)、また他の法律、またたとえASCENTIVEは忠告されたとしても公正な理由であり、またそのような損害が起こりうる可能性を知っている理由があったとしても、あなたやいかなる他の団体に対して責任を負わないものとします。
いかなる状況、また法律や過失を含む公正な理論でない下で、ASCENTIVEはサイトが他のどの人にもいかなる損害賠償の支払いの義務があるならば、そのなかで関係するASCENTIVEの役員、従業員、ディレクター、エージェント、また直接的なものも含むがそれに限らず間接的、懲罰的、特別、重大な他の団体の他の人間または、逸失利益または収益を含むが、これに限定されるものではない付帯的な損害賠償、交替商品のコスト、データへの損失・損害、ソフトウェアまたはハードウェア、中断、エラー、欠陥、間違い、省略、ファイルの削除、作動または送信の遅れ、情報の不着、通信の発表またはサイト、資料、いかなるASCENTIVEの製品やサービスでも、またはいかなる他のパフォーマンスの他のいかなるハイパーリンクされたウェブサイト、また、たとえASCENTIVEが忠告されたとしても、明示されるサイトや資料の使用またはそれに対する関係するものから生じているどんな損害賠償でも知り得るか、またはそのような損害の可能性を知ることとします。
マネージャー、主催者、参加者、議長と他の第三者は許可されたASCENTIVEの代弁者でありません。そして、彼らの意見がASCENTIVEの意見等を必ずしも反映するというわけではありません。法律に違反しない範囲でASCENTIVEは、知的所有権、名誉毀損、プライバシー、広告、わいせつまたは他の法律のもとに起こっているユーザーの内容に関連した責任を持ちません。 アドビも、どんなユーザー内容の不正使用、損失、修正または入手不能に関してすべての責任を負うというわけではありません。
ASCENTIVEはあなたが使用しているサイトとその資料から生じるいかなる行動に関しても、またあなたがいかなるサービスとの関連やダウンロードするいかなる資料に関しても責任を負わないことを明確にします。ダウンロードされたりサービスを利用することで得られるいかなる資料はあなたの自身の責任と危険においてアクセスされることとし、またコンピュータシステムへのいかなる損害またはそのような資料のダウンロードから生じるデータの損失に対して、あなたに責任があることとします。
6.サイト使用者賠償同意書と免責
あなたがこのサイトとその資料を使用するにあたり、あなたは、サイトやすべての主張、訴訟、損害賠償、経費、直接または間接的にサイトまたは材料の使用やこれらの利用規約の契約条件の違反から生じる他の費用(相当な弁護士費用を含む)、そしてそれに対して、資料を提供したり創造することに関係するASCENTIVEの役員、従業員、ディレクター、エージェント、供給元、下請けまたは他のどの団体も保障し、守り、免責することに同意するものとします。
7.輸出規制
このサイトを通して使用できるソフトウェアの一部は米国の輸出規正法の対象となっており、あなたが居住する国の法律の対象となることがあります。このサイトにアクセスして利用できるソフトウェアをダウンロードする方々は、彼ら自身の主導権に関して、すべての準拠法の遵守に対し責任があります。 このサイトは、アメリカ合衆国にあるオフィスにてASCENTIVEによって支配され、運営されて、管理されます。あなたは、サイトの使用に関してすべての準拠法、法規、条例と規則に従うことに同意するものとします。 反対の如何にかかわらずとも、サイトまたは資料が他の管轄で使用するために適切であるか利用できるという代理を、ASCENTIVEは行わないものとします。そのような管轄からサイトにアクセスすることを選ぶなら、あなたはあなた自身の危険の承知であることとします。ASCENTIVEにより提供される製品、サービスまたはテクノロジーがアメリカ合衆国の輸出管理法規の対象であることを、あなたは承認し同意するものとします。ASCENTIVEの事前の認可無しで、あなたはアメリカ合衆国の輸出管理法規に従うことに同意しASCENTIVE製品、サービスまたはテクノロジーを、直接または間接的に、いかなる国にも輸出または再輸出または移送しないものとします。
8. デジタル・ミレニアム著作権法のサイト遵守
もしあなたが資料またはサイトに記載されているほかの内容が別の団体の知的所有権を侵害しているという懸念をお持ちである場合は、直ちに我々の知的資産エージェントに連絡をして下さい。我々は、インターネット・サービス・プロバイダに適用できるデジタル・ミレニアム著作権法の規定に従っています。(17 U.S.C. § 512)
Intellectual Property Agent
Ascentive LLC
50 S. 16th St
35th Floor
Philadelphia, PA 19102 USA
Fax (215) 320-6001
全ての通知は、それぞれ改められた米国著作権法17 U.S.C. 512(c)(3)と交付された規則にある必要条件で応じなければいけません。これらの必要条件を満たしていない通知は、考慮されないことがあります。 通知は、以下を含まなければなりません:
§侵害される専有権の所有者(“異議を唱えている団体“)に代わって行動する許可を与える所有権人の電子か物理的署名;
§侵害されたと主張される著作物を明示するもの、また我々のサイトにて複数の著作権が一回の通知(サイト上の作品の代表的なリスト)がある場合;
§侵害しているか活動を侵害する題目であると主張される資料の確認、また活動とそれを侵害する題目であることは取り除かれることになっているかアクセスが無効、またはASCENTIVEが資料を特定するのを許可するのに十分な情報;
§ ASCENTIVEが異議を唱えている団体に連絡することを許可するための、住所、電話番号、もし入手可能であれば異議を唱える団体に連絡できる電子メールアドレスの十分な情報;
§異議を唱えている団体の資料の使用が著作権者(そのエージェント)によって認可されないという誠意ある確信の声明か法律;
§通知の情報が正確である声明、また異議を唱えている団体は所有者であるか、申し立てによって侵害される専有権の所有者に代わって行う許可を与えられ偽証の罰をうけ、または;
§あなたが居住する地区に連邦政府地区法廷の管轄権に同意する声明(またはもしあならが米国以外に居住するならばペンシルバニア州東管轄)、そしてデジタル・ミレニアム著作権法またはそのような人のエージェントの(c)(1)(C)管轄下の通知を提供した人から、あなたは進捗状況のサービスを受け入れることとします。
このような通知を提出する前に、論争中の著作権のある資料の使用が「正しく使用」という教義によって保護されているかどうかに関する慎重な決断をすべきです。あなたはそうしなければならない経費と弁護士のものに対して責任があるとみなされる可能性があり、またあなたは侵害するのに使用されない手記の通知を提出することとします。もしあなたがあなたの著作権のある資料の使用が侵害となるかどうかにかかわらずあなたに自信がないならば、あなたが通知を提出する前に弁護士や法律顧問を捜すか、www.chillingeffects.orgで見つかるそれらのような一般公開されている参考資料を参照することは望ましい場合があります。
9. 集団訴訟放棄と協定
この集団訴訟放棄と協定は、この同意書から生じるいかなる訴訟でも仲裁を結びつけることによって解決すべく定め、またそれは裁判で争う権利に変わるものとします。この項目は、あなたが個人的に司法長官に行動を起こし裁判所に集団訴訟、または他の行動をもたらすのを禁じ、またあなたが集団訴訟または他の行動の協定に、いかなる主張をもたらすことを禁じます。さらに、この集団訴訟放棄と協定の項目は、どんな集団訴訟の一部にあなたがなり、争うことを禁止し、集団訴訟または他の行動において見受けられるあなたの行動を禁止します。この集団訴訟放棄と協定ではなく、あなたは他の裁判のケース(集団訴訟や他の行動を含む)に参加する権利があるかもしれません。また、あなたと当社には判事または陪審の前に、主張をもたらす権利があったかもしれません。下記を除き、あなたは他のどの権利(決定を上訴するなど)も放棄するものとします。
ここに含まれるこの集団訴訟放棄と協定が州の商業を含む業務に従っており、適宜改められるかもしれないFederal Arbitration Act (the "FAA")(第9項目を参照)によって決定され実施可能なことを、あなたは同意し認めるものとします。クレーム(下で定められている)の進行や状況は、裁判所に代わって協定によって解決されるかもしれないことをここに述べます。この集団訴訟放棄と協定の項目の目的は、“私達”“我々”、または“ASCENTIVE”は、いかなる親会社、子会社、系列会社、披認可者、前任者、後継者、または全ての社員、ディレクター、従業員、エージェント受託者を含むASCENTIVE有限会社を意味するものとします。
この集団訴訟放棄と協定の項目の目的は、あなたか私たちに反対する他の従業員、両親、子会社、系列会社、受益者、エージェントまたは受託者、またはいかなる形であれこの同意書に関するものであなたまたはいかなるパートナー、または小売業者によって購入されるか得られるASCENTIVEのソフトウェアまたはサービス、またはウェブサイトのソフトウェア購入同意書(“利用規約書”)に起因するどんな“クレーム”、論争、意見の相違に対して設けられた項目です。この集団訴訟放棄と協定の提供を前提として、この同意書の当事者はどんなクレームに対しても、義務的かつ拘束的に協定の方向へ向かうことしざるを得ないとします。いかなる団体でも訴訟において他の団体からの訴訟の前にクレームを始める団体は、協定を選ぶこととします。この集団訴訟放棄と協定の項目は法律、慣習法、不法行為、契約、地位、規制、条例、憲法供給または他のどの法律法の理論(上respondentを含む)にも拠点を置くかどうかにかかわらず全てのクレームに対して法的に支配できるものとします。さらにこの集団訴訟放棄と協定は、そのようなクレームが衡平法上の救済、お金の損害賠償、罰または禁止命令として捜索するか否かを問わずに支配権利があるものとします。この集団訴訟放棄と協定は、クレームとは交互請求、第3主張者、競合手続きをとる人またはその反対を含む幅広い可能性がある意味であるものとします。いかなる請求、紛争または意見の相違、またはこの同意書、ソフトウェア購入同意書または使用または購入前のソフトウェアなどの条件の一部または全部の有効性は同意書(EULA)、利用規約はいかなる論争、意見の相違に対しこの集団訴訟放棄と協定は主張するものとします。
今後いかなる場合に反対であるにも関わらず、あなたは小裁判所でいかなるクレームでも追求する権利を保持しており、法廷の管区の中ではそのようなクレーうhあ個別で進むものとします。クレームの協定は、個人の行動として実行されます。 どの団体も原則としていかなる協定にも同意せず、また協定には原則としていかなる団体に協定を続行させる権利はありません。たとえ集団訴訟または他の行動が個人的な検事総長アクションの形でファイルされるとしても、あなたか我々によって選択されれば、そのような訴訟に関係があるあなたと我々間のどんなクレームでも個々の協定の主張を受け付けるものとします。別々のクレームに関する協定の手続きが、全ての団体の同意を得ることなく強化されるという限りではありません。クレームは、(1)あなたに反する我々、またはあなたの破産管財人、またはなたなの相続人、(2)あなた、まらは私たちに反対する破産管財人が集団所掌放棄と協定の元で個々に行動することとします。
協定を模索する団体は、ますはじめに(a)論争の内容を記述した書面での論争の通知(“通知”)、(b)特定の救済方法(“要求”)を配達証明郵便で送る必要があります。ASCENTIVEへの通知は: Dispute Resolution Agent, Ascentive LLC, 50 S. 16th Street Suite 3575 Philadelphia, PA 19102 USA(“通知アドレス”)に送られるものとします。あなたは、事象が起きた100日以内、またはクレームに達した事象、またはクレームに関する法的措置に参加する権利を放棄した場合、我々に通知する義務があります。もし、ASCENTIVEとあなたが通知を受理した後クレームの解決に30日以内に同意できなかった場合は、 あなたまたはASCENTIVEは協定に進むものとします。協定人があなたまたはASCENTIVEが要旨を定義するまで、ASCENTIVEまたはあなたによってなされるいかなる協定申し込みの要旨が協定人に明らかにされることはありません。ASCENTIVEがあなた が協定 を始めた通知を通知アドレスでを受け取ったあと 、あなた のクレームが が75,000USドルを超えない限り 、協定管理者によって要求されるファイリング料とのあなた がしはらったものを、あなた にすぐに返済することとします。協定において、クレームをファイルする団体は、我々とは独立している機関の米国仲裁協会またはJAMS/Endispute(「JAMS」)という二つの仲裁管理者から一人を選ばなければいけません。選ばれた仲裁管理者の原則に従って、本契約に定める通り選ばれる公平な第三者によって、どんな協定でも、選ばれた仲裁管理者の原則の下で実行されます。協定心審理は、書面で団体によって合意するように、あなたがクレームをファイルするか、他の場所にある連邦裁判の地区の中で仲裁人または仲裁管理者によって選ばれる場所で開催されます。あなたのクレームがもし10.000USドル以下の場合は、我々は電話で、または、仲裁管理者の原則によって確立される本人の聴聞によって、仲裁が仲裁人に提出される文書に基づいて実行されるかどうかをあなたが選ぶ可能性があることに賛同します。現在の協定のコピーと上記仲裁人の名前、そして協定とそれにかかる料金、また協定を始めるにあたっては以下の連絡先を参照下さい:
米国仲裁協会

1633 Broadway, 10th Floor, New York, NY 10019
Web site: www.adr.org
Telephone: 800-778-7879

JAMS
1920 Main Street, Suite 300, Irvine, CA 92614
Web site: www.jamsadr.com
Telephone: 800-352-5267
一人または少なくとも10年の経験のある弁護士か引退したか前裁判官という中立普遍の仲裁人によって解決されます。それらの手順と方法がこの集団訴訟放棄と協定の項目と矛盾しない限り、適用できる手順と日付の仲裁が提出されるという趣旨でいる仲裁管理者の原則は協定を決定し、その場合はこの集団訴訟放棄と協定の手順と原則は勝るものとします。方法と協定の原則は、あなたまたは我々が利用できる要旨を手続き上制限するかもしれません。FAAと一致した適用できる実体法と限界の適用できる法規は適用され、そして仲裁人は訴訟中に認められる特権の主張を守ります。あなたの判断で、あなたは法律顧問によって、聴聞会の場を持つことがあります。理にかなった処置として仲裁人によって顧客情報と他の機密情報を保護するために手段がとられ、また、当事者によって外部での発表を禁止する意向があれば仲裁人によってそうすべきとの保護命令を使うかもれません。仲裁人には、団体にどんな損害賠償でも与える力または準拠法、この同意書、ソフトウェア購入同意書と利用規約でに対して軽減するための効力があります。仲裁人には、手続きの関係者でない人に軽減を与える効力はありません。法律上、仲裁人は懲罰的損害賠償または弁護士費用を裁定するかもしれず、この同意書、ソフトウェア購入同意書や利用規約はそのような軽減を認可します。仲裁人によってなされるどんな裁定でも仲裁人が書面にて明示しますが、団体によって要請されない限り、仲裁人は理由についての記述を提供することを要求されないこととします。
本契約に別段の定めがある場合を除き、上記の通知条件に従って始められるどんな仲裁にでも、ASCENTIVEはすべてのファイリング、管理と仲裁人料金を払います。しかし、あなたのクレームの要旨か要求で求められる救済が軽減であるかが不適当な目的(Civil Procedure 11(b)のFederal Ruleで述べられる標準で測定されるように)のために持ってこられると仲裁人が判明した場合、すべてのそのような料金の支払いは仲裁管理者の原則によって定められるものとします。そのようなケースでは、我々にすべてを返済するために、さもなければ、以前我々によって支払われる金額が仲裁管理者の原則の下で支払うあなたの義務であることに、あなたは同意するものとします。さらに、損害賠償で75,000USドル以上を求める仲裁をあなたが始めるならば、これらの料金の支払いは仲裁管理者の原則で定めます
あなたのクレームに関する重視すべきことが発見された後、仲裁人選出の前になされるASCENTIVEの最後の書面での和解申し込みの価値より大きい場合は、ASCENTIVEは:
  • 与えられた金額か10.000USドル(代替支払い)どちらか大きいほうをあなたに支払い;また
  • また弁護士費用の2倍をあなたの弁護士に支払って、仲裁(「弁護士プレミアム」)においてあなたの主張を調査して準備して続行するために、あなたの弁護士が合理的に生じるどんな費用(鑑定人費用および経費を含める)をあなたに支払います。
お客様はアセンティブがパソコンおまかせ相談室がサービスを提供している間、第3者のサービスを利用することがあることを容認するものとします。パソコンおまかせ相談室のサービスは、料金の支払いが行われた後に提供されるものとします。分割払いをご利用の場合、第一回目のお支払い後にサービスは開始し、2回目以降のお支払いは第一回目のお支払いの30日後に開始し、残金の支払いを満たすまで行われるものとします。
仲裁人が選ばれる前にASCENTIVEが論争を解決する書面での提出をしなかった場合、仲裁人があなたに救済を与えるならば、あなたとあなたの弁護士はそれぞれ、代替の支払いと弁護士プレミアムを受領する権利があります。仲裁人は、料金、費用と代替支払いの支払いと返済に関して論争を解決するかもしれず、また手続きの間のどんな時でも、また当事者からの要請の弁護士プレミアムは実態上で仲裁人の判決の14日間以内に要求を遂行することを定めることがあります
いかなる滞りまたは第3者により集団訴訟放棄と協定の実施が遅延することに関して、また別の機会を設けることで権利の放棄をしないものとします。仲裁手続きにおいて下される決定は、最終的に団体が義務を負うこととします。訴えが仲裁人偏り、詐欺または不正行為のためにより別の裁定をされることはなく、そして、FAAや他の準拠法によって提供されるように、仲裁において与えられるどんな裁定でも管轄権があるいかなる裁判官によって実施可能とします。この集団訴訟放棄と協定は、(i)同意書、ソフトウェア購入同意書または利用規約の終了、または取り消しにおいてあなたと我々の間にあるいかなる関係;(ii)いかなる段代の破綻まらなあなたの代わりにはじめらる他いかなる類似した手続きにおいて;また(iii)あなたによるか第3者によりいかなる負債の全額支払いに関しても、残存するものとします。万が一この集団訴訟放棄と協定の一部が無効または執行不能であると考えられても、残りの部分は有効に存続します。この同意書の使用に反対である規定であるとしても、我々は集団訴訟放棄と協定をさらに変更することとし(通知アドレス以外)、あなたはこれらの変更に関して変更から30日以内に書面での通知を拒絶するかもしれないことに同意します。今後のいかなる変更に対して拒絶することによって、あなたはこの集団訴訟放棄と協定の言語に従って我々間のどんな紛争の仲裁もすることに、あなたは同意することとします。
10.準拠法および管轄裁判所
あなたはこのサイトにアクセス、または使用に関する全ての事象が、ペンシルバニア州の連邦の法律で定められていることに同意します。上記に記載の協定項目を前提として、あなたはここにフィラデルフィア(ペンシルバニア州)のフィラデルフィア郡のコモン・プリーズ法廷の独占的な対人管轄権と会場を受け入れること、またそのような問題に関してはフィラデルフィアに所在するペンシルバニア州の東管轄区アメリカ合衆国地方裁判所に提出することに同意するものとします。アセンティブのアプリケーションが匿名の利用状況データをアセンティブ本社に送ることがあります。この情報は、 アプリケーション画面のアクセス数などの一般的な情報を得るためのものであり、商品の改善を目的に利用しております。